会社のPCですが、ようやくWindows7が手元に届きました。

Vistaの延長だと思っていましたが、いざ触ってみると、、、なかなか良さそうですね。 とはいうものの、今回はWindows 7 Ultimate Editionの64bit版でしたので、これまでのXPの環境がそのまま生かせるのか正直ちょっと不安でした、、、

マシンは DELLのStudio15で、CPUがIntel® Core™ i7、メモリが4GB(DDR3-SDRAM)とそこそこのスペックなこともあり、期待しながらいろいろと検証してみました。 結論から言うと、64bit版とはいえ、従来のマシン(XP:32bit版)で動いていたアプリケーションのほとんどが動きました。仕事で必須のAdobe CS3はもちろん、データベース開発に必要なMicrosoft Visual Basic2008やSQL Server 2005、それにOffice2007、2003も何ら問題なく稼動。今のところ嬉しいことにトラブルは全くの0です。もちろん32bit互換モードでの動作です。( タスクマネージャのプロセスを見ると「*32」が付いていますので、すぐにわかりますね)

なお、64bit版のパフォーマンスについてですが、正直「すごい!」といえるほど早くなっている訳ではありません。32bitアプリケーションはインストール時に「Program Files (x86)」フォルダに入るようですが、これも形式的なもののようです。(当たり前のことですが、Program Filesに入れても32bitアプリは32bit互換モードで動いています) Windows7については、Vistaと比べて格段に使い勝手が良くなっていますし、動作も非常に軽快です。私はこれまでメインマシンはXPだったのですが、特に抵抗なくすんなりと移行できました。各種設定項目の”ありか”についてはかなり異なっていて、最初は戸惑うこともありますが、慣れればなんてことないですね。

あと付け加えることとして、終了は格段に早いのですが、起動はXPより遅いです。多くのアプリを詰め込んだせいかなとも思いますが、XPのマシンとほぼ同じなんですけどね、、、。 いずれにしても、ようやくXPから卒業できそうです。XPには長い間お世話になりました。

一応、私の環境での動作報告を以下に列記します。 
(*32)は、WOW64(エミュレーション)上で動く32bitアプリです。

正常に動作したアプリケーション

Microsoft Visual Basic 2008 Express Edition(*32)
Microsoft SQL Server Management Studio Express(*32)
Microsoft SQL Server 2005 Express Edition(*32)
Microsoft Office2007 pro(*32)
 (Word,Excel,Access,PowerPoint,Publisher,Outlook,InfoPath,Picture Manager)
Microsoft Office2003 pro(*32) (上に同じ)
Adobe Design Premium CS3(*32)
 (Illustrator,Photoshop,InDesign,Acrobat,Dreamweaver,Flash)
Macromedia Fireworks MX 2004(*32)
IE8(32bit版、64bitの両方あり)
  → 64bit版のIE8の場合、SilverlightやFlashなどのプラグインが非対応
Sleipnir(*32)
Lunascape(*32)
Firefox(*32)
Chrome(*32)
Safari(*32)
Opera(*32)
IETester(*32)
Windows Madia Player(*32)
RealPlayer(*32)
iTune(*32)
GOMPlayer(*32)
RichFLV(*32)
Becky!(*32)
Dana(*32)
FFFTP(*32)
CCleaner(*32)
Eraser(*32)
Explzh(*32)
Jane Style(*32)
STARFAX14(*32)
Flexible Renamer(*32)
FenrirFS(*32)
XnView(*32)
BinaryEditor Stirling(*32)
ED(*32)
IconSetXP(*32)
PerfDisk Transfer(*32)
WWWC(*32)
easyQR(*32)
avast(*32)
バー工房(*32)
宛名職人2007(*32)
郵便番号サーチ(*32)
フォントインストーラSAKURA(*32)
NTT光プレミアム スタートアップツール(*32)
激動たる俺RegEdit改(*32)
かざぐるマウス(64bit)
メモリの掃除屋さん(64bit)

Windows7(64bit)用のドライバのあるディバイス

Xerox DocuPrint CG835(カラーレーザープリンタ)
RICOH IPSiO GX 5000(カラージェルジェットプリンタ)
Epson LP-S3500(モノクロレーザープリンタ)
EPSON PX-G920(カラーインクジェットプリンタ)
Canon PIXUS iP3600(カラーインクジェットプリンタ)
EPSON EX-2200(スキャナ)
Canon CanoScan LiDE 90(スキャナ)

 

最近、SonyのPCのラインナップが、ほぼ全て64bitで揃えていたもの納得ですね。

 

※ Illustrator(CS3)で、致命的な不具合を確認しました。

PSDファイルを配置できないという現象です。(それ以外のファイルはOK)
配置しようとすると「このファイルの配置に必要なメモリが足りません」と文句を言われて張り付きません。ただし、
C:\Program Files (x86)\Adobe\Adobe Illustrator CS3\Support Files\Contents\Windows
フォルダ内にあるIllustrator.exeを、WindowsXPの互換モードで実行すれば(プロパティにて設定)、この問題は回避できます。(注: この場合、Illustrator実行時WindowsのAeroが一時的に無効になります)