46年ぶりの皆既日食の日に合わせてかどうかは定かではありませんが、その話題で世の中が沸いている時に、こそっとiGoogleのデザインを変えましたね。

何が変わったのかというと、レイアウトとしてはこれまで上部にあったタブが左側のナビゲーションになったのと、各オブジェクトの四隅が、、、

 

これまでは、角張った固いイメージだったのが、ちょっと柔らかい感じに変わりました。人それぞれだとは思いますが、私は角は丸いほうが好きですね。

上部のタブをレフトナビにしたのは、デスクトップでもノートでも最近一般的になってきたワイドモニターの仕様に合わせたのでしょうかね。機能面では、各ナビの中のガジェットにダイレクトにジャンプできるようになり、それに伴ってガジェットのフルスクリーン表示もできるようになるなど使い勝手が向上しました。特にGmailの受信箱やメール作成、あるいはカレンダーやReaderなど、画面遷移せずにそのフルスクリーン表示の中でできるようになり、シームレスになりましたね。Google Readerの記事表示が吹き出しでできるなど、なかなかユニークです。更にナビ下部のチャット機能も面白いですね。

デザインだけでなく、機能面もだいぶ良くなりました。

英語版ではすでにこのようになっていたので、日本語版での公開を楽しみにしていたのですが、やっとという感じです。

 

ブラウザのホームにしているiGoogle。たま~におかしな振る舞いをする時もありますが、毎日の貴重な情報源であり、欠かせない便利なツールであり、これ無くしては生活が成り立たないというくらい重要なパートナーです。

最近、Chrome OSが話題になったばかりですが、常にユーザビリティを追求し、ネットをリードし続けるGoogle。今後の更なるバージョンアップに期待したいと思います。

  • 7/22の朝、新しいデザインへ移行したかと思ったら、翌23日9:30には、また元に戻っちゃいました。お遊びだったのか、それとも不具合なのか分かりませんが、早く角丸のデザインに戻してほしい・・・
  • 7/24、また元に戻りましたね。 \(^ ^)/