マイコ先生

この第9話は、笑いが盛りだくさんの「第一回生物部合宿」です。本当に笑えます。

生物部はハラケンが部長で、部員はというと、、、イサコ以外のほぼ全員!
ここで大ハッスルするのがマイコ先生です。

マイコ先生は、ダイチやフミエ、ヤサコのクラス担任で生物部の顧問でもあります。今回、6年生最後の夏休みに皆に仲直りしてもらうために夏の親善合宿を企画したのですが、、、。

酔っ払い1
酔っ払い2
酔っ払い3

お酒が入ると大変なことになってしまうマイコ先生。今回はウィスキーボンボンで泥酔してしまいました。夏祭りの時にダイチとフミエが約束した肝試し(果し合い)に突如乱入。とても明るく、時に厳しく、生徒思いの、ちょっとお茶目な先生なのですが、羽目を外すことも、、、。

先生「なによ!黙って肝試しするなんて~
    だったら先生も混ぜなさ~い」

ダイチ「どういう理屈だよ」

先生「酔っ払いに理屈は通じないのよ~~
    ワ~ハッハッハッハ」

ガチャギリ「この独身女、だれか引き取れよ!」

って、思わずお腹を抱えて笑ってしまいました。

 

アキラ

で、今回アキラの秘密が分かりました。(予想はしていましたが) なぜお姉ちゃんのフミエのコイル探偵局ではなく、その敵のダイチ(今はイサコ)率いる大黒黒客倶楽部に入ったのか。

皆からは4年と呼ばれ、こき使われながらもお姉ちゃんと距離をおきたがっている。姉のフミエに負けず劣らずのメガネ使いで、大黒黒客倶楽部ではダイチに次ぐ腕を持つほどだ。しかし姉のフミエからは愚弟と言われ、姉には頭が上がらず、いつもいじめにあっているかわいそうな弟。

ダイチやガチャギリ、ナメッチに2重スパイを疑われた時、その姉に対する思いを吐露します。

「一刻も早く、一刻も早く距離をとらないと、お姉ちゃんに人生を吸い取られそうで~」


めげずにガンバレ、アキラ~!

 

ところで、今回初登場のダイチの父ちゃん「ダイチチ」も強烈でしたね。