ポジャギとは、韓国のパッチワークです。韓国語でポジャギとは、ものを包んだり覆ったりする時に使われるおしゃれな布のことです。

携帯ストラップもこんな風に作ることができます。

使う生地は、韓国では「モシ」、日本では 「からむし」と呼ばれますが、麻のことでこれを合わせて、1枚1枚かがっていきます。

今回作ったこの作品は 20cm四方の大きさです。「サンポ」と呼ばれる食卓の覆いです。完成にはだいたい1週間かかりました。

今回のものは色が地味ですが、もっとカラフルな色の布もたくさんあって、色の組み合わせ方次第で様々な風合いのオリジナルなものをつくることができます。

 

制作には時間がかかりますが、それでも出来上がったときはとても嬉しいですね。

ちなみに参考にしているのは、李 京玉(イ・キョウンオク)さん著書の「私のポジャギ」という本です。

作り方など、とても分かりやすくまとめられています。
(発行:風讃社/発売:けやき出版/1,600円)

 → Amazon