今年は2年ぶりの花火大会となりました。
5月26日夜7時50分、いつものように大勢の観客の見守る中カウントダウンと共に花火大会が始まりました。

夕方6時過ぎに自宅を出て歩いて会場に向かったのですが、すでにたくさんの夜店が出ていて多くの家族連れでにぎわっていました。早くも夏の訪れを感じましたね。

岐阜の花火師さんによる花火ということでしたが、迫力のある構成に大盛り上がりでした。

 

この日も一昨年と同じく、ちょっと肌寒い夕方で腕をさすりながら歩くほどでした。それでも夜店が目に入ってくると、そんなことも忘れて祭り気分に浸っていましたね。
どんなに時がたっても祭りの夜店には昔懐かしい子供のころの時代()に呼び戻してくれる、そんな力があります。

前回と同じく事前に川沿いの観覧スペースに場所取りをして準備は万端。デジカメで動画を撮るための三脚も準備して、最高の映像を撮ろうとやる気満々でした。前回はフィナーレの最後の最後で、デジカメの電池切れでぷっつりと切れてしまったので、今年は電池も確認。

しかし、結果は、、、。前回と同様、最後の最後でやはりぷっつり。今回はメモリ切れ。容量を気にせずに動画を撮り続けたため気が付いたら、、、。でも、編集でかわからないようにしてあります。

それでは、2012年の相生の花火をお楽しみ下さい。